ソウル・ミュージックを象徴するアレサ・フランクリンが1967年に発表した、アトランティック移籍第1弾アルバム。世紀の名バラード「貴方だけを愛して」、アレサの代表曲「リスペクト」に加え、敬愛するレイ・チャールズやサム・クックのカヴァーも収録。ルーツであるゴスペル色を明確に打ち出し、ブルージーでアーシーなソウルで時代を塗り替えた大名盤。 (C)RS

 ・ I Never Loved a Man / Areta Franklin / amazon

 ・ Google Play Music : Aretha Franklin : I Never Loved A Man The Way I Love You / 貴方だけを愛して

 ・ Spotify : Aretha Franklin : I Never Loved A Man The Way I Love You / 貴方だけを愛して

ATLANTIC R&B BEST COLLECTION 1000 (完全生産限定)
ソウル・ミュージックを象徴するアレサ・フランクリンのアトランティック移籍第1弾にして歴史的名盤
アレサをソウルの女王にしたアトランティック移籍第1弾アルバム。新たな出発を祝うようにR&Bチャート1位となった世紀の名バラード〈貴方だけを愛して〉、アレサの代表曲でありソウル・ミュージックを象徴するリズム・ナンバー〈リスペクト〉(同1位)のほか、敬愛するレイ・チャールズやサム・クックのカバーも収録。ルーツであるゴスペル色を明確に打ち出し、ブルージーでアーシーなソウルで時代を塗り替えた大名盤である。

●2013年デジタル・リマスタリング
●解説・歌詞付
●1967年作品

This is the album on which Aretha finds her voice. She’d previously recorded for another label, but this Atlantic debut created the sound that has come to define her. The tracks read like a greatest hits collection: “Respect,” “Do Right Woman, Do Right Man,” “Dr. Feelgood,” “Baby, Baby, Baby,” “A Change Is Gonna Come,” and the title track. She’s alternately pumped full of soul or scraping her inner being to find more. A classic. –Robert Gordon