ロバート・フラックが1970年に発表したセカンド・アルバム。前作と同じく、ダニー・ハサウェイ、ジーン・マクダニエルズら“ニュー・ソウル”派ソングライターの曲を取り上げ、ピアノを主体にした静かでジャジーなテイストはそのままに、チャック・レイニー(ベース)ら、キング・カーティス・バンドのメンバーが加わったことで、内に秘めた熱が前作以上に表出した作品。 (C)RS

 ・ amazon : Chapter Two / 第2章

デビュー・アルバムと同じく、ダニー・ハサウェイ、ジーン・マクダニエルズら“ニュー・ソウル”派ソングライターの曲を取り上げ、ピアノを主体にした静かでジャジーなテイストはそのままに、チャック・レイニー(ベース)ら、キング・カーティス・バンドのメンバーが加わったことで、内に秘めた熱が前作以上に表出する。ボブ・ディラン作〈ジャスト・ライク・ア・ウーマン〉もロバータのスタイルで新たな息吹を得ている。

 ・ Google Play Music : Roberta Flack : Chapter Two (1970) / 第2章

 ・ レコチョク Best : Roberta Flack : Chapter Two (1970) / 第2章

 ・ Spotify : Roberta Flack : Chapter Two (1970) / 第2章

1. 僧侶リー
2. 愛を信じて
3. ジャスト・ライク・ア・ウーマン
4. レット・イット・ビー・ミー
5. ゴーン・アウェイ
6. まだ行かないで
7. 叶わぬ夢
8. いつもの仕事