オーティス・レディングが1965年に発表した、最高傑作と名高いサード・アルバム。ヒット曲「愛しすぎて」「リスペクト」、ローリング・ストーンズのカヴァー「サティスファクション」、サム・クックの「チェンジ・ゴナ・カム」と息つく暇もない名唱の数々を収録。無駄な曲がひとつもなく、おそるべき完成度で迫る、当時24歳のオーティスの才気が爆発した真の傑作。 (C)RS

ATLANTIC R&B BEST COLLECTION 1000 (完全生産限定)
シンプルで心に迫るソウル・ミュージックの金字塔! オーティス・レディングの最高傑作と名高い3作目

ブッカー・T&MGズの面々を中心にしたスタックスのスタジオ・ミュージシャンたちとの息もぴったりと合い、全米R&Bチャート2位の〈愛しすぎて〉、同4位の〈リスペクト〉、ローリング・ストーンズのカバー〈サティスファクション〉、そしてサム・クックの〈チェンジ・ゴナ・カム〉と息つく暇もない名唱の数々。無駄な曲がひとつもなく、おそるべき完成度で迫る。24歳のオーティスの才気が爆発した真の傑作だ。
●2013年デジタル・リマスタリング
●解説・歌詞付
●1965年作品

 ・ Otis Blue / Otis Redding / amazon

 ・ Spotify : Otis Redding : Otis Blue (1965) / オーティス・ブルー